お墓のお引越し(改葬)のご案内


「お墓が遠くてお墓参りが大変・・・しかも荒れ放題・・・」
「子供が娘1人で、誰がお墓を守ってくれるのか心配だな」

「将来、子供や孫たちにも気軽にお墓参りに来てもらいたい・・・」
そんな方々のお悩みをを解決いたします!!

お墓は引越しできるんです!!


お墓は代々受け継がれるものですが、郷里が遠く今後お墓を守ってくれる人が途絶えてしまう可能性があるなど、状況によってお墓の引越しを考えなくてはならない場合があります。

このお墓の引越しを「改葬」と言います。

八坂霊園では「改葬」をお考えのお客様に手続きから、引越し後までをトータルにサポート致します。


お墓のお引越し「改葬」の手順


「八坂霊園へお引越しをする」設定で説明いたします。

お引越し先の墓所・霊園の手配


霊園にて、お墓の引越しをするのでお墓を利用したい旨、墓所・墓石等の相談と購入

お墓のお引越しを決めたの良いですが、肝心の引越し先が無ければどうしようも出来ません。
家の引越しと同じ様に、先に引越し先を決めておきましょう!!

この際に、「受入証明書(永代使用許可書)」などを発行してもらいます。 (後で必要です)


既設の墓地の手続き


既設の墓地管理者に改葬する旨を伝え、「埋葬証明書(納骨証明書)」などを発行してもらいましょう!

この証明書を発行してもらわないと、役所での手続きが行えなくなります。


既設墓地の市区町村へ申請


既存墓地のある市区町村に改葬の申請を行います。

「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、「受入証明書(永代使用許可書)」と「埋葬証明書(納骨証明書)」と一緒に提出すれば、「改葬許可証」を発行してもらいます。

(発行料がかかる場合があります)

既設墓地からの移動


既存墓地に改葬許可証を提示してお墓から遺骨を取り出します。遺骨を取り出す際にはカロートのフタを動かさなければならないので石材店に依頼します。

既設墓地の石材店にご相談ください。


新規墓地への改葬


改葬許可証を提出して改葬を行います。納骨をする際には、カロートのフタを動かさなければならいので
石材店に依頼します。仏式の場合は法要を行います。

八坂霊園では、指定業者の石材店のご紹介や霊園管理事務所でのご相談も承っております。


既設墓地の整備


既存墓地を返却する際には、墓所を購入した時の状態(更地)に戻すことが必要です。

墓石の撤去費用など、既存の墓地の処理にかかる費用は石材店に問い合わせておきます。

既設墓地の墓石を利用する場合や既設墓地を残したまま、改葬する場合など、状況は様々です。
是非一度ご相談ください。