よくあるご質問


お問い合わせの多い疑問にお答えします
どうして「杜」という名称なのですか?
従来の合祀墓のイメージでは施設に収骨して終わり...というものが一般的でしたが、私たちは亡くなられた方との距離を感じ、寂しい印象がありました。
亡くなられた方と、お参りする方(残されたご家族)との間に共有できる場所があれば...という発想から、自然を感じられる杜をつくることで、施設内に眠られる方とのふれあいの場所ができるのではという想いをもって私たちは杜のある永代供養合祀墓をつくりました。
お参りをしたいのですが、施設の中には入れますか?
施設の常時開放はしておりませんので、施設の前に立ってお参りして頂くようになります。
施設の前にはお線香立て・供物台・献花台を設置しておりますのでそちらからお参りして頂ければと思います。
表記価格以外に費用は本当にかかりませんか?
悠久の杜は、埋葬料・永代使用料・ 永代管理料すべてを含んでおりますので、 表記金額以外は一切かかりませんのでご安心くださいませ。消費税も含んだ価格となります。
未来永劫ずっと収骨してもらえるのですか?
永代供養合祀墓の規定では、悠久の杜は収骨されてから32年間ご利用後、33年目に合葬施設へ散骨となっております。
ご夫婦等お二人でお申込み頂いた場合、 後に亡くなられた方が上記の期間を満たされた時点で、ご夫婦でご一緒に合葬という規定になっております。
お申込み金額には合葬の費用も含まれており、永代に供養させて頂きますのでご安心ください。
夫婦で申込みしたいのですが…
2名様用の広い棚もございます。悠久の杜であれば、 3名様用の棚もございますので、ご検討くださいませ。使用料はお一人様40万円となります。
夫婦で80万円は高いと感じます
申し訳ございません。ご夫婦で2名様用の棚をご利用頂いた場合でも1名様×2の価格設定となっております。
お寺による年3回の法要・管理料不要・永代に渡ってご利用できるといったお墓とは異なる利点がございますので、ご夫婦お二人のお墓として永代でのご利用をご検討頂ければと思います。
ただ、複数でのご利用をご検討中のお客様の場合だと、小区画の墓地特別プランなど、その他のご事情に合った別の永代供養プランのご案内ができる場合がございますので、一度お話をお聞かせ頂き、 色々なプランをご参考にしていきながら、ご検討をして頂ければと思います。
墓地管理センター四国とは何ですか?
墓地管理センター四国は営利を目的としない、一般社団法人になります。
法規上、墓地の運営管理は営利を目的としない団体でなければないらないという規定がございます。お客様からお預かりした使用料なども、非営利団体である墓地管理センター四国が管理させて頂いております。
墓地管理センター四国は、永代供養塔の運営管理以外にも、墓地の開発や墓地経営のコンサルなど墓地の維持管理のお手伝をさせて頂いている法人となります。石材振興会は墓地管理センターから委託を受け、募集代理という立場でお申込みを受付しております。
お客様から得た情報は、業務を円滑に行うため共有する場合がございますのでご了承くださいませ。
お骨以外のものは置けますか?
棚の大きさは一般的なお骨壺を置いた場合であれば、お位牌やお写真なども一緒に置くことができる広さを確保しております。規約上の制限もございませんのでご安心ください。
永代供養合祀墓は、地方でも売れているのですか?
跡見の問題や費用的な問題などから、近年の墓地事情は地方でも急速に変わってきております。弊社の実績においても、お墓ご検討の方の3割以上は永代供養塔を選ばれているのが現状です。

松山市の城南地区、永代供養の室内墓所。
悠久の社で、永久のやすらぎを。

お電話の方は、八坂霊園管理事務所まで。
営業時間 8:30~17:00